ENGLISH | tiếng việt


新着情報

JIN-Gからのお知らせ

【JIN-GメールマガジンVol.38】社員に健康で後悔させない/仏教から人事/関ヶ原からリーダーシップ 他

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□□■□□ JIN-Gメールマガジン Vol.38
□□■□□
□□■□□ 2014年7月23日(水)発行
□■□■□
■□□□■ 株式会社JIN-G 世界を愉しむビジネスパーソンをもっと増やそう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。
JIN-Gメールマガジンを担当する佐々木あやです。

全3回でお送りしている「健康経営」に関するコラムが本日で最終回です。
本メールマガジンの最後も健康経営でまとめております。最後までお読み
いただけますと幸いです。

*本メールは、「人事の大学」にご参加いただいた方々、株式会社JIN-Gの
スタッフと名刺交換をさせていただいた方々、株式会社JIN-Gの役員・社員
と接点のある方々をはじめ、お世話になっている皆様に送付しております。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【INDEX】
1)コラム 社員と会社を幸せにする合言葉は「健康経営」その3 
2)「人事の大学」開講講座のご紹介
3)【特別セミナー】「バイリンガル英語勉強法」× 「高野秀敏氏とトークライブ」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━┓
┃1┃ 社員と会社を幸せにする合言葉は「健康経営」
┗━╋…

その3 社員に健康で後悔をさせない

3回シリーズでお送りしている「社員と会社を幸せにする合言葉は『健康経営』」
も最後の回となりました。このコラムのテーマ「健康経営」は、最近非常に
注目を浴びています。株式会社電通、ヘルスケア・コミッティー株式会社、株
式会社日本政策投資銀行の3社が合同で2013年に実施した「健康経営セン
サス調査」によると、有効回答があった上場企業226企業のうち、健康経営
の取り組み度合いについて「現在すでに取組み」と答えた企業は40%と半数
以下だったものの、「今後取り組みたい」は50%でした。実に、調査対象企
業の90%以上が健康経営を視野に入れています。もちろんこの結果は上場企
業226社にしぼったものなので、必ずしも世の中の傾向をそのまま反映して
いるとはいえませんが、中小企業と言えどのんびりしているとあっという間に
「社員の健康対策が遅れている」少数派の企業になってしまうかもしれません。
健康経営は、企業ごとの取り組み度合いの格差が大きいのが1つの特徴です。
すでに健康経営を取り入れている企業では、社員の健康に対する様々な策が講
じられているのに対し、何もしていない企業はほとんど対策をとっていないの
が現状です。さて、もし貴方が新入社員なら社員の健康を守ることに力を入れ
ている企業とそうでない企業、どちらに魅力を感じますか?

ちなみに同調査によると、「健康経営」評価のメリットとして取り入れられて
いるのは大きく2点。1つは、「法人税制度優遇措置」、「割引団体医療保険」
といった“金銭的インセンティブ”。もう1つは「ブランドイメージ」などの
“経営的・社会的インセンティブ”です。
金銭的インセンティブについては、2012年より始まった日本政策投資銀行
による「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」が話題になりました。
これは、独自の評価システムに応じて、「健康経営」が評価された企業に対し
て、特別金利での融資が適用されるというもの。すでに花王株式会社をはじめ
とする10社以上の企業にこの特別金利が適用されています。社員の健康に留
意することが企業の金銭的メリットになることはすでに始まっています。
経営的・社会的インセンティブの例をあげると、「ブランドイメージ」を象徴
するものとして、「健康寿命をのばそう!」をスローガンに掲げた「スマート
・ライフ・プロジェクト」があります。このプロジェクトには、現在2,000
以上もの企業・団体がメンバーとなっており、同プロジェクト委員会が開催し
ている「健康寿命をのばそう!アワード」は、まもなく第3回を迎え、昨年は
137件もの応募があったそうです。社員を健康にすることにより、企業イメ
ージを上げる戦略を取る企業が少しずつ増えているのではないでしょうか。

前述の「健康経営センサス調査」によると、健康経営の取り組み状況について
「生活習慣病対策を十分に行っている」「長時間労働対策を十分に行っている」
「健康保険組合と連携して健康増進に取り組んでいる」については、多くの企
業ですでに対策が相当進んでいます。一方、まだ対策があまりできておらず、
これから取り組みたいと考えている対策については、「従業員の健康増進に関
する長中期目標の明文化」「(CSR活動など)社外における健康づくり活動
への参加」があげられています。今後、健康経営を意識している企業は、これ
らの対策が強化されていくと予想されます。そのあたりのお話は、7/31開催
の人事の大学で講演いたします「社員に健康のセルフコントロールをしてもら
う方法」でもお話をさせていただきます。

「社員と会社を幸せにする合言葉は『健康経営』」のコラムは今回で終了と
なりますが、いかがでしたでしょうか?健康経営を行うことで、企業にとって
も社員にとってもプラスになることを少しでも感じていただければ幸いです。

コラム執筆者:小森美加
(株式会社ケイ・エス・オー、株式会社エル・スマイル 代表取締役)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━┓
┃2┃  「人事の大学」現在開講中の講座のご紹介
┗━╋…

<東京校>

2014年7月23日(水)19時〜20時30分 【無料】本日開催!!
仏教を学べばアジアの人材マネジメントがわかる
教養としての日本仏教史
90分で誰でもわかる日本仏教の流れ
http://j-daigaku.com/lesson/st_de_191.html

2014年7月31日(木)19時〜20時30分 【無料】
社員に健康のセルフコントロールをしてもらう方法
会社の健康保険料負担を下げる!
http://j-daigaku.com/lesson/st_de_190.html
本メールマガジンでコラム執筆中の小森先生によるセミナーです!

2014年8月7日(木)19時〜20時30分 【無料】
「関ヶ原の合戦」に学ぶ天下分け目の組織マネジメント
リーダーシップを発揮する人財登用と人心掌握術
http://j-daigaku.com/lesson/st_de_193.html

2014年8月22日(金)19時〜20時30分 【無料】
【幹部候補の磨き方】
課題解決を通じた学び「ジュニア・ボード」の事例紹介
http://j-daigaku.com/lesson/st_de_194.html

<大阪校>

2014年7月30日(水)19時〜20時30分 【無料】
有名企業から引っ張りだこのビジネストレーナーが教える!
逆境、失敗、本番に強くなる29のコツ
「打たれ強くなる思考術」出版記念セミナー
http://j-daigaku.com/lesson/st_de_189.html

<ホーチミン(ベトナム)校>

2014年8月13日(水)19時〜20時30分 【無料】
ベトナム赴任者のための相互フィードバック研修会
〜同じ境遇の仲間たちとディスカッションでお互いを高め合おう〜
(WEBによる申し込みフォーム準備中)

<人事の女子大学> 

2014年7月29日(火)19時〜20時30分 【無料】
絶対達成するセルフマネジメント力を身につける
目標達成スキルを学んだ後はどうしてる?編
http://j-daigaku.com/lesson/st_de_192.html
                                 以上

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━┓
┃3┃  【7/28(月) 特別体験セミナー】※定員20名様※
┗━╋… 「バイリンガル英語勉強法」× 「高野秀敏氏とトークライブ」

JIN-Gの社員も通っている大人の英会話教室「バイリンガルFM」が
以下の内容でセミナーを開催いたします。

これから100日間で、英語を話せなければならないとしたら
あなたはどんな勉強をしますか?
100人以上のビジネスマンを、日本にいながら英語ペラペラにしてきた
英語学習本の著者・三石郷史が、効率よく英語が身につく勉強法を公開!

今回、さらに海外に強い人事コンサルタント 高野秀敏氏 をゲストに
招いて、トークライブも行います。
「今年こそ英語」と思っている方、まだ間に合いますよ!

[日程]7月28日(月)19-21時 定員20名 [参加費]3000円→無料
[場所]表参道(バイリガルFM)

★セミナーの詳細・お申し込みはこちら
→ http://www.bilingual.fm/seminar/
                                 以上

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(編集後記)
JIN-Gメールマガジンの編集を担当しました佐々木です。最後まで読んで
いただきまして、ありがとうございます。

今回のコラム執筆者である株式会社エル・スマイルの小森社長に以前、弊社
が運営している人事の大学で講師を務めていただきました。そのセミナーを
受講された方から、実際に治験に参加してきたというご連絡をいただきまし
た。みなさんは、治験というと何を想像されますか?厚生労働省のホーム
ページには下記のように紹介されています。

—引用開始—
人における試験を一般に「臨床試験」といいますが、「くすりの候補」を用
いて国の承認を得るための成績を集める臨床試験は、特に「治験」と呼ばれ
ています。
—引用終了—

薬の効果や安全性を実証するために臨床試験がある、と言われると不安を感
じる方もいらっしゃるかもしれませんが、エル・スマイル社は違います。
トクホ(特定保健用食品)やサプリメントの治験モニターです。
参加された方から、無料で参加できるだけでなく、自分の身体の隅々まで見
てもらえた!と、直接感想をいただき、私も嬉しくなりました。ちなみにそ
の方は、ご自身の年齢に比べて血液などの数値がかなりよかったとのことで
尚喜んでいらっしゃいました。

人は、何も分からない状態に一番不安を感じるといいます。健康も同じで、
自分が健康か不健康か、不健康ならどこが悪いのか、分かるだけでも解決の
方向へ進もうとしますし、不安が解消される分パフォーマンスもあがります。
みなさんの会社では、従業員の方に健康を意識してもらうために、何か施策
をされていらっしゃいますか?

今後も私が本メールを担当し、皆さまのお役に立つ情報を発信してまいります。

下記は、弊社で運営しております「人事の大学」のHPとFacebookのページ
URLです。ぜひご覧ください。

人事の大学  http://j-daigaku.com
Facebook  https://www.facebook.com/jdaigaku?bookmark_t=page

本メールを通して、多くの方の「世界を愉しむ」の一助になれば幸いです。
これからもJIN-Gおよび本メールマガジンをどうぞよろしくお願いします!

===== 世界を愉しむビジネスパーソンをもっと増やそう! ======

JIN-Gメールマガジン
発行:株式会社JIN-G

本メールマガジンの解除はこちらから
 http://www.jin-g.com/mail_magazine/index.php