ENGLISH | tiếng việt


新着情報

JIN-Gからのお知らせ

【JIN-GメールマガジンVol.37】企画演出部とは?/「環境」で社員の健康をつくる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□□■□□ JIN-Gメールマガジン Vol.37
□□■□□
□□■□□ 2014年7月9日(水)発行
□■□■□
■□□□■ 株式会社JIN-G 世界を愉しむビジネスパーソンをもっと増やそう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。
JIN-Gメールマガジンを担当する佐々木あやです。

私はJIN-Gで企画演出部という部署で働いています。聞いたことのない部
署名なので、名刺交換をすると皆さまに興味を持っていただけます。
JIN-Gでは、間接部門のことを、「管理部」や「人事部」という言葉を使
わず「企画演出部」と命名しています。

間接部門と直接部門との関係を、管理する管理されるという関係ではなく、
ビジネスという舞台にたって活躍するコンサルタントや営業部員の活躍を、
舞台裏から「演出する」という役割を担うのが間接部門である。間接部門
は直接部門のパフォーマンス向上が仕事であるという考えを持ってもらう
ために「企画演出部」と呼んでいるのです。

先日も5周年の記念に、優秀社員の表彰式を企画しました。JIN-Gメールマ
ガジンでも、今後、企画演出部の活動もご紹介できたらと思っています。

*本メールは、「人事の大学」にご参加いただいた方々、株式会社JIN-Gの
スタッフと名刺交換をさせていただいた方々、株式会社JIN-Gの役員・社員
と接点のある方々をはじめ、お世話になっている皆様に送付しております。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【INDEX】
1)コラム 社員と会社を幸せにする合言葉は「健康経営」その2 
2)「人事の大学」開講講座のご紹介
3)JIN-G設立5周年記念講演・懇親会の開催報告

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━┓
┃1┃ 社員と会社を幸せにする合言葉は「健康経営」
┗━╋…

その2 社員を健康にする一歩は「環境」から

数年前に「日本でいちばん大切にしたい会社(著:坂本光司)」が話題にな
りました。その中で著者は「社員の幸福」が重要であることを強く説いてい
ますが、多くの経営者や管理部門の方は、この「社員の幸せ」と向き合い、
頭を悩ませていることと思います。一言で「幸せ」といっても人、企業それ
ぞれの価値観があるため、幸せの尺度を一般化することは簡単ではありませ
ん。しかし絶対的に社員の幸せに関与するのが「社員の健康度」です。

前回は、会社に居ながらにして体調不良により生産性が落ちている状態「プ
レゼンティーイズム」と、体調不良などによる欠勤「アブセンティーイズム」
の視点で、企業からみた「社員の健康」についてお話いたしました。社員が
不健康になることによる企業の不利益を実感した方もいらっしゃるかと思い
ますが言うまでもありませんが「不健康」により不幸になる一番の被害者は
社員自身です。

不健康であることが社員を不幸にする、1つの例をあげてみましょう。
現在、予備軍も含めると成人の5人に1人がかかるといわれている「糖尿病」。
日本人はもともと欧米に比べると「糖尿病になりやすい遺伝子」を持ってい
る人が多いそうで、昨今の食生活の乱れも重なり、今後も増加が予想される
病気です。この糖尿病が社員を不幸にするのは身体的な問題だけではありま
せん。

2013年に糖尿病ネットワーク事務局と日本イーライリリー社が行った「イン
スリン療法と医療費に関する2,650人調査」によると、回答者の8割以上の人
が医療費を「負担」または「たいへん負担」と感じていることが分かってい
ます。同調査で調べた、糖尿病治療にかかる医療費(自己負担額)について
は、月額10,000〜15,000円かかると答えている人の割合が39%と最も多く、
5,000円以下と答えた人は、わずか9%でした。つまり、糖尿病にかかること
により、多くの人は年間120,000円以上の支出を余儀なくされているという
ことです。これは糖尿病に限った話ではなく、メタボリックシンドロームの
人は健康な人に比べて医療費の負担額が、年間80,000〜120,000円高いこと
が厚生労働省の調査で分かっています。また、糖尿病の場合は病気が進行す
ると、「透析」という治療のため通院が必要になり、平均して週3回×約4時
間を要します。それだけでは、ありません。身体的な病気が、ストレスと
なってうつ病などを発症するケースも決して少なくありません。つまり、
身体的な病気は、経済的、精神的な負担を増やし、長時間の不毛な拘束に
つながっているということです。

ところで、皆様に質問があります。社員の健康において最も重要なのは
「医療」「生活習慣」「環境」「遺伝」のうち、何だと思われますか?
1974年にカナダの厚生大臣ラロンドが発表したレポート「Healthy People
(健康経営戦略)」によると、健康を規定する要因としてもっとも多い割合
を占めるのは「生活習慣(50%)」だそうです。その次に並ぶのは「環境
(20%)」「遺伝(20%)」、「医療」が占める割合はわずか10%とのこと。

エル・スマイルという会社では、様々な企業で社員の健康状態を測定・ヒア
リングする機会が多いのですが、その中で感じるのは、企業の健康に対する
意識が現実に社員の健康状態に現れているということです。上記のレポート
と私個人の経験から鑑みますと、健康を規定する要因の大部分は各々の
「生活習慣」ですが、この「生活習慣」に影響を与える要因の1つが「職場
環境」なのではないかと考えます。つまり、企業ごとの社員の健康度の違い
は、「職場環境」の違いと大きく関連しているということです。このような
環境の違いは「健康格差」という言葉で表されることがありますが、この
格差の上位に位置するか下位に位置するかによって、企業が評価される時代
は、そう遠くないと思います。昨今の「企業の健康経営」については、次回
のコラムにてお話させていただきます。

コラム執筆者:小森美加
(株式会社ケイ・エス・オー、株式会社エル・スマイル 代表取締役)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━┓
┃2┃  「人事の大学」現在開講中の講座のご紹介
┗━╋…

<東京校>

2014年7月9日(水)から9月17日(水)まで隔週水曜日 19時〜22時 【有料】
「まずは年収2000万円を稼ぐ人事コンサルタント養成講座」全6回
http://j-daigaku.com/lesson/st_de_182.html

本日開講です!まだ申込可能です。

2014年7月31日(木)19時〜20時30分【無料】
社員に健康のセルフコントロールをしてもらう方法
会社の健康保険料負担を下げる!
http://j-daigaku.com/lesson/st_de_190.html

本メールマガジンでコラム執筆中の小森先生によるセミナーです!

<大阪校>

2014年7月30日(水)19時〜20時30分 【無料】
有名企業から引っ張りだこのビジネストレーナーが教える!
逆境、失敗、本番に強くなる29のコツ
「打たれ強くなる思考術」出版記念セミナー
http://j-daigaku.com/lesson/st_de_189.html

<ホーチミン(ベトナム)校>

2014年7月16日(水)19時〜20時30分 【無料】
有名企業から引っ張りだこのビジネストレーナーが教える!
逆境、失敗、本番に強くなる29のコツ
「打たれ強くなる思考術」出版記念セミナー
http://j-daigaku.com/lesson/st_de_188.html

<人事の女子大学(w/t 日経ウーマノミクスプロジェクト)> 

2014年7月12日(土)10時〜13時
産休前後のワーキングママのためのキャリアデザインワークショップ
(詳細は下記のURL先でご確認ください)
http://www.nikkei-nbs.com/nbs/bizsemi/0712
                                 以上

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━┓
┃3┃ JIN-G設立5周年記念講演・懇親会の開催報告
┗━╋…

去る7月7日は、JIN-Gの設立5周年記念のイベントを開催しました。
100名を超える皆さまにお越しいただくことができ、社員一同大変嬉しく思
っております。ご都合の合わなかった方からもお祝いメールを頂きました。
感謝申し上げます。5年間続けてこれたのも、皆さまのご支援の賜物であり、
人に支えられてやってこれたのだと心から感じた会でした。会場にいらっし
ゃった皆さまからたくさんの激励の言葉をいただきました。これからも感謝
の気持ちを忘れず、努力を重ねて、お客さまに貢献し続ける会社でいたいと
決意を新たに、社員一同、頑張っていこうと思っております。
引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。
                                 以上

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(編集後記)
JIN-Gメールマガジンの編集を担当しました佐々木です。最後まで読んで
いただきまして、ありがとうございます。

台風の季節がやってまいりました。今回の台風はかなり威力が大きいよう
ですので、皆さま外出時は怪我などないようお気をつけてくださいね。

今後も私が本メールを担当し、皆さまのお役に立つ情報を発信してまいります。

下記は、弊社で運営しております「人事の大学」のHPとFacebookのページ
URLです。ぜひご覧ください。

人事の大学  http://j-daigaku.com
Facebook  https://www.facebook.com/jdaigaku?bookmark_t=page

本メールを通して、多くの方の「世界を愉しむ」の一助になれば幸いです。
これからもJIN-Gおよび本メールマガジンをどうぞよろしくお願いします!

===== 世界を愉しむビジネスパーソンをもっと増やそう! ======

JIN-Gメールマガジン
発行:株式会社JIN-G

本メールマガジンの解除はこちらから
 http://www.jin-g.com/mail_magazine/index.php