ENGLISH | tiếng việt


新着情報

JIN-Gからのお知らせ

【JIN-GメールマガジンVol.34】感情的な絆のある目標設定が大切

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□□■□□ JIN-Gメールマガジン Vol.34
□□■□□
□□■□□ 2013年11月12日(火)発行
□■□■□
■□□□■ 株式会社JIN-G 世界を愉しむビジネスパーソンをもっと増やそう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

佐々木さんこんにちは。
JIN-Gメールマガジンを担当しております三友千恵子です。

今回も「人事の大学」の最新セミナー情報など、皆様に役立つ情報をご提供
して参ります。

本メールは、「人事の大学」にご参加いただいた方々、株式会社JIN-Gのス
タッフと名刺交換をさせていただいた方々、株式会社JIN-Gの役員・社員と
接点のある方々をはじめ、お世話になっている皆様に送付しております。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【INDEX】
1)「世界を愉しむ」「仕事を愉しむ」ために必要なこと その2
2)「海外事業戦略の作り方・進め方」
3)「人事の大学」現在開講中の講座のご紹介

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━┓
┃1┃ 「仕事を愉しむ」ために必要なこと その2
┗━╋…

その2 感情的な絆のある目標設定をしよう!

 「世界を愉しむ」を理念に掲げる私の会社では、目標設定をとても重視
しています。年間の目標に加えて、3ヶ月毎の目標も設定しており、常に
見直しを加えています。
 私は人事コンサルタントとして、13年間のキャリアを持ち、目標管理
の制度設計や助言を沢山してきたはずですが、本当の意味で目標設定の大
切さを実感したのは、この3年ぐらいの話です。それは自分自身が経営者
になってわかったことなのです。
 目標というのは、小学校のときの作文や中学生や高校生のときの受験等
の影響からか、「やらなければならないこと」「他人から与えられた達成
基準を満たすこと」というイメージを日本人は持ちがちのようです。
 しかし、「仕事を愉しむ」を理念に掲げる弊社ではこの考え方を持ちま
せん。また、私たちが指導するお客さまに対しても、評価者研修やマネジ
メント研修で、このことを強くお伝えしています。
 目標というのは、一方的に与えられるものと捉えるのではなく、「(上
司と部下が)一緒に協力して達成したい姿」と捉える方がうまくいくよう
です。そして、これを実現することをお互いに約束しあうことをコミット
メントと言いますが、「一緒に達成しよう」という双方向性をもったコミ
ットメントこそが、目標管理でもっとも大切に思います。
 合理的に考えると、「組織のあるべき姿を落とし込むことが重要」とか
「数値化できる具体的なものが重要」とかいったトピックがでてくるので
すが、それ以上に大事なのは双方向性です。つまり、上司と部下の感情的
な絆の強さが最も重要であると考えています。感情的な絆なしに、目標は
機能しないのです。
 感情的な絆がある目標設定が行なわれると、目標の意義がおおいに増し
てきます。そして、今はやりの「サポーティブマネージャー」である上司
と「自律型人材」である部下が生まれるのです。目標自体の妥当性を検証
するのはその後でも良いとすら思って指導をしています。(つづく)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━┓
┃2┃ 「海外事業戦略の作り方・進め方」(人事の大学講師セミナー紹介)
┗━╋…

人事の大学の講師でもある河瀬誠氏が、以下の内容で日経ビジネススクールに
て、セミナーを開催いたします。

日時:2013年12月12日(木)10:00〜17:30
   (開場時間9:30 、昼食休憩12:50〜13:50)
会場:丸の内オアゾ (OAZO)丸善3階 日経セミナールーム
   東京都千代田区丸の内1−6−4 TEL.03-6256-7352(会場直通)
受講料:一般=47,250円(内消費税 2,250円)
    NBS会員=40,950円(内消費税 1,950円)

河瀬氏は、大企業でグローバル人材育成を担当する戦略コンサルタントです。
本セミナーは、アジア新興国での市場開拓、世界視野での戦略策定・資源配分
方法、現地のマネジメント、グローバル人材育成、など盛り沢山の内容です。
豊富な海外経験と人脈に裏打ちされた、理論にとどまらない、実践的な戦略の
作り方をお伝えいたします。ご関心のある方は、下記よりお申込みください。

http://www.nikkei-nbs.com/nbs/seminar/131212MW.html

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━┓
┃3┃  「人事の大学」現在開講中の講座のご紹介
┗━╋…

11月下旬は、無料セミナーが目白押し。ぜひご都合を合わせてお越しください。
海外・地方開催もこれから企画して参ります。

<東京本校>
2013年11月20日(水)19時〜20時30分 【無料】
「なぜたった1週間の研修で、グローバル人材になれるのか?」
2013年10月29日(火)のガイアの夜明けで取り上げられた!注目の海外研修プログラム
http://j-daigaku.com/lesson/st_de_158.html

2013年11月22日(金)19時〜20時30分 【無料】
「ソフトバンク流 社内講師育成の秘訣」
アメリカでも評価された、ソフトバンク流講師育成
http://j-daigaku.com/lesson/st_de_160.html

2013年11月27日(水)19時〜20時30分 【無料】
「なぜ行動は習慣化できないのか?!
目標達成のための新行動習慣化メソッド『PDCFAサイクル』」
自分で考え行動し続ける、行動定着型プログラムの作り方
http://j-daigaku.com/lesson/st_de_161.html

2013年12月3日(火)19時〜20時30分 【無料】
「文法でも発音でもない 英語を話すための本当の肝!」
130ヵ国の同僚から学んだ本当の英語コミュニケーション
http://j-daigaku.com/lesson/st_de_163.html

2013年11月14日(木)から2月27日(木)まで木曜日 19時〜22時 【有料】 ※締切間近!
「【木曜コース】まずは年収2000万円を稼ぐ人事コンサルタント養成講座」全6回
http://j-daigaku.com/lesson/st_de_141.html

第一回:2013年11月14日(木)
第二回:2013年11月28日(木)
第三回:2013年12月12日(木)
第四回:2014年1月16日(木)
第五回:2014年2月13日(木)
第六回:2014年2月27日(木)

<人事の女子大学(東京本校)> 
2013年11月26日(火)19時〜20時30分 【無料】
「日本人女性のグローバル起業術」
起業志望の女性に送る、とっておきのグローバル起業事情
http://j-daigaku.com/lesson/st_de_164.html

2013年11月29日(金)19時〜20時30分 【無料】
「女子的☆資格の活かし方」
超人気社労士が、女性が生きるための資格活用術をわかりやすく解説!
http://j-daigaku.com/lesson/st_de_162.html

                                以上

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(編集後記)
JIN-Gメールマガジンの編集を担当しました三友です。最後までお読みいただきま
して、ありがとうございます!

前回配信のメールマガジンにて、告知をいたしましたが、2013年10月29日(火)
にテレビ東京系列「ガイアの夜明け」で、弊社が提供している海外研修「ミッショ
ンコンプリート」が取り上げられました。皆さまご覧いただけましたでしょうか?
テーマは、「今こそ”殻”をやぶれ!〜人材活用の最新手法〜」。限られた放映時間
の中で、全てをお伝えすることはさすがに無理がありますが、「ミッションコンプ
リート」のエッセンスが皆さまにお伝えできて良かったと思います。

この「ミッションコンプリート」や「グローバル人材育成」について、もっと詳し
く知りたい!と思っていらっしゃる方、来週11月20日(水)19時〜弊社執行役員
の豊田圭一による無料セミナーを開催いたします。質疑応答の時間も設けておりま
す。ぜひこちらにお越しください。

人事の大学  http://j-daigaku.com
Facebook  https://www.facebook.com/jdaigaku?bookmark_t=page

これからもJIN-Gおよび本メールマガジンをどうぞよろしくお願いします!

===== 世界を愉しむビジネスパーソンをもっと増やそう! ======

JIN-Gメールマガジン
発行:株式会社JIN-G

本メールマガジンの解除はこちらから
 http://www.jin-g.com/mail_magazine/index.php