ENGLISH | tiếng việt


新着情報

JIN-Gからのお知らせ

【 JIN-G PRESS Vol.43 】新年のご挨拶 – 2015年の人材マネジメント予測をお届けします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 JIN-G PRESS Vol.43 】JIN-Gメルマガ 新春リニューアル
2015年も世界を愉しむビジネスパーソンを増やします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

明けましておめでとうございます。
今月から新JIN-Gメールマガジン【 JIN-G PRESS 】を担当します、須佐千秋
です。どうぞよろしくお願いいたします^^

今週から仕事はじめの方も多いのではないでしょうか?
私たちJIN-Gの仕事はじめは、皆で明治神宮への初詣に始まり、
午後は”New Year All Staff Meeting”という半日使ってのミーティングが行
われました。
そこでは代表の三城から2014年の振り返りや2015年のJIN-Gのビジョン・
目標の再確認、「BIG PELCO」というお客様に提供したい価値についての
全体レビュー、個人の新年の目標を互いに共有したりと、とても濃い一日と
なりました。

さて2015年、パワーアップして帰ってきたJIN-Gメールマガジン
【 JIN-G PRESS 】では皆様のお役に立て、少しでも日々のお仕事を愉しめる
ようなHR業界の情報を毎月月初にお届けして参ります。
本年も新しくなったJIN-G PRESS、そして私たちJIN-Gをよろしくお願い
いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【01】 今月のHR Topics | JIN-G代表 三城の書き下ろし「2015年HRトレンド」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 2015年の人材マネジメントを予測する・・・
■■ Happiness Workの再開発へ

2015年は、15年間続いてきた「合理化」「効率化」の人材マネジメントから
「目的志向」「重点化」の人事への転換期になると私は予想しています。

2000年から2014年までは、高度成長期につくられた賃金構造に見直しがはい
り、財務諸表に直接影響をあたえる「人件費」に注目した改革が続いていま
した。
成果主義、コンピテンシー、職務主義への転換、グローバル人事など。
「目に見える」改革をおこなってきましたが、これからは従業員の働く意義
や幸福といった「目に見えにくい」部分の改革が必要になってくるでしょう。

昨年ぐらいから、パラダイムの転換とも言える変化を感じているのは私だけ
ではないと思います。
飲食店や運送業などでは人材不足が露呈し、賃金をあげても人が集まらない
という人材難の時代に入りました。社会貢献を前面におしだす社会起業家や
NGO、NPO団体に興味を示す学生が増加し、優秀人材がこれらの団体に吸収
されています。

ここ数年間は人材マネジメントに関して、他にも沢山の変化を感じます。

これらの変化が示すのは、誤解をおそれず端的に言えば、
行き過ぎた「合理化」「効率化」によって、企業が本来もっていた崇高な
事業の「目的」が忘れさられ、仕事を進める上で大切にしてきた有意義な
考え方や行動が多くの企業や従業員から奪われていった15年間だと言えます。

そこで、企業は原点に立ち返り、自分たちは本来、何のために事業を
おこなっていたのか、何に注力して活動すべきなのかという議論が広がり
はじめています。

この数年間は新しくもあり、実は原始的で大切な考え方をもった経営スタ
イルが、目立ちはじめています。
例えば、顧客1人あたり人件費が高くなったとしても、人とのつながりを
大切にしたら大人気になった飲食店。賃金上昇よりも職場環境や成長環境
づくりに注力することで、優秀社員を定着させたIT企業。
様々な事例が世にではじめたのが、2014年だったと振り返ります。

2015年は、この新しく古い、かつ、目にみえにくい(=財務諸表にあらわれ
にくい)議論がより活発になります。

「目的志向」で本来の事業目的に立ち返って、本当に大事なことに「重点化」
する経営が求められると予測します。
従業員がその会社で働く目的に、もう一度着目しなおし、活き活きと働ける、
意義ある仕事を再開発することが、2015年に私たち人材マネジメントに携わる
プロフェッショナルに求められると考えています。

2015年のJIN-Gは、“Happiness Work”をキーワードに、意義ある仕事を
再開発します。
様々なサービスを、世に打ち出していきたいと考えています。

今年のJIN-Gも、どうぞよろしくお願いいたします。

株式会社JIN-G代表取締役 三城 雄児

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【02】 JIN-G クローズアップ | 究極のグローバル人材育成研修
「ミッションコンプリート」2014年の振り返りと2015年の展望

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ ASEAN市場の新時代にふさわしい海外研修プログラム
■■ ミッションコンプリートも新たなステージへ

2015年、この新しい年に世界でどんな変化が起きようとしているのか、
いささかの緊迫感と前のめりのワクワク感、両方の感覚が自然と湧き出てき
ます。
ロシア/ウクライナ問題や「イスラム国」の動向、さらにはエボラ出血熱を
例に挙げるまでもなく世界のあちこちに不安な脆弱性がうごめいています。
その一方で、新興国では、若い国民層が市場の活力をぐいぐいと引き出して
います。
インドのモディ政権がもたらす新しい成長への期待や、とりわけ2015年は
ASEAN経済共同体発足の年であり、新たな成長エンジンが発進しようとして
います。
その実態や実力はまだ不透明な部分もありますが、そこにある市場としての
潜在的可能性は圧倒的と言えましょう。

そして、こうしたグローバルな「Opportunity/機会」を日本の企業には
是非つかみ取ってほしいものです。
そのための人材育成にJIN-Gとして取り組んで4年余りになりますが、
皆様に支持された「ミッションコンプリート」は、既に30以上の企業/団体に
利用され、300人以上の参加者をお迎えしました。
その中で同一クライアントのリピート率の高さは、当研修についてのクライ
アントからの信頼の高さの現れであり、
かつ、リピートクライアントからの新規要求の内容を見ると、当研修への期待
の大きさがみてとれます。
顧客ニーズに応じ、研修実施都市も増えました。現地のビジネスマンと一緒に
活動するミッションコンプリート・バディなどプログラムのラインアップも充
実しました。

さらには、研修後のフォローのやり方にもノウハウが蓄積されてきました
し、グローバル市場で活躍できる人材の選抜評価方法も開発の途上です。
かくして、皆様からの要望に様々な形で答えられる体制が整い、「ミッション
コンプリート」は企業の市場チャレンジをますますサポートしていくことが
できるようになりました。

さて、これ以上の詳細は、1月15日に、本年第一回目の「人事の大学」で弊社
代表の三城雄児が詳細の報告を予定しています。
ご興味ある方は、是非ご参加ください。

セミナー詳細:http://j-daigaku.com/lesson/st_de_218.html?utm_source=jingpress&utm_medium=mail&utm_campaign=20150105

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【03】 人事の大学 | 今月以降予定しているセミナー情報 速報!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<人事の大学無料セミナー>
「ミッションコンプリートのすべて」
ミッションコンプリートの根底に仕組まれた教育設計思想を大公開!
日時 : 2015年 1月15日(木) 19:15 – 20:30
詳細:http://j-daigaku.com/lesson/st_de_218.html?utm_source=jingpress&utm_medium=mail&utm_campaign=20150105

<人事の大学 有料講座>
まずは年収2000万円を稼ぐ人事コンサルタント/社内人事改革担当者 養成講座
日時 : 2015年 1月14日から3月25日(全6回)隔週水曜日 19:00 – 22:00
詳細:http://j-daigaku.com/lesson/st_de_216.html?utm_source=jingpress&utm_medium=mail&utm_campaign=20150105

→無料説明会は1/7(水)・1/8(木)19:00 – 20:00に開催!お申し込みは
http://j-daigaku.com/other/other_de_20.html?utm_source=jingpress&utm_medium=mail&utm_campaign=20150105

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■  編集後記  ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、お正月はゆっくり休めましたか?
普段多忙な日々を送っている皆様の中には、まとまったお休みにゆっくり
読書の時間を取るという方も多いのではないでしょうか?
JIN-Gにも組織・人事に関する本が膨大にあったり、コンサルタントは
日夜膨大な量の本を読んでいるようです。
新年が始まり、「また毎日忙しくて書店に行く暇もまたなくなりそうだな」
という方にオススメなのが書評サイト。ジャンルによって色々ありますが、
今回はビジネス書に強い「bookvinegar」というサイトをご紹介します。

http://www.bookvinegar.jp?utm_source=jingpress&utm_medium=mail&utm_campaign=20150105

1日24時間はすべての人に平等に与えられた「資源」。
その資源を効率良く配分しながら、自分にとって必要な蓄えを蓄積しながら
私も皆様と共に、心新たに新年をスタートさせたいと思います。

■■ 2015年 JIN-G 新春カレンダー
■■ http://urx2.nu/fReK
JIN-Gメンバーの素顔を垣間見られるWebカレンダーを作りました。
2015年も世界を愉しむ読者の皆様を全力で支援します!
~ENJOY YOUR WORLD!~

最後までお読みいただきありがとうございました。
来月もお楽しみに*
(須佐 千秋)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【JIN-G PRESS】 MONTHLY MAIL MAGAZINE|http://jin-g.com/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
*本メールは、「人事の大学」にご参加いただいた方々、株式会社JIN-Gの
スタッフと名刺交換をさせていただいた方々、株式会社JIN-Gの役員・社員
と接点のある方々をはじめ、お世話になっている皆様に送付しております。

■お問合せ: http://jin-g.com/contact/
■メール配信停止のご連絡 : http://www.jin-g.com/mail_magazine/
■発行元 : 株式会社JIN-G
〒107-0061 東京都港区北青山3丁目8番4号サンテックス岡本303号室
TEL:03-6427-3064 FAX:03-6427-3330 MAIL:press@jin-g.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━