ENGLISH | tiếng việt


新着情報

JIN-Gからのお知らせ

[JIN-G PRESS Vol.46] 世界中の人材マネジメントを徹底研究

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 JIN-G PRESS Vol.46 】JIN-G MONTHLY MAIL MAGAZINE
世界中の人材マネジメントを徹底研究

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、JIN-G PRESSを担当する須佐千秋です。
桜シーズンも終わりつつありますが、4月はすべての人にスタートの機会。
入社1年目はとても重要な節目ですが、JIN-Gでは新人という立場を卒業す
る2年目社員の教育こそ重要と考え、「異業種交流2年目研修 – もはや新人
ではない!ビジネスの総復習!」と題して、人事の大学の新講座を設計
しました。詳しくは【03】人事の大学をご覧ください。

*本メールは、「人事の大学」にご参加いただいた方、株式会社JIN-Gの
スタッフと名刺交換をさせていただいた方、株式会社JIN-Gの役員・社員
と接点のある方をはじめ、お世話になっている皆様に送付しております。

■□■  INDEX  ■□■
【01】 今月のHR Topics | 世界中の人材マネジメントを徹底研究
【02】 JIN-G クローズアップ | 人事の大学セミナー後記
    生き残る「ビジネスエンジニア」を探し当てる
【03】 人事の大学 | 今月以降予定しているセミナー情報 速報!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【01】 今月のHR Topics | 世界中の人材マネジメントを徹底研究

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 世界中の人材マネジメントの徹底研究を開始!!
■■ 欧米、南米、中国、インド、東南アジア、アフリカ、中東を知る

株式会社JIN-G代表取締役社長の三城雄児です。
この4月より世界中の人材マネジメントの最新情報を収集・分析する研究活
動を開始しました。
私自身、この数年間は、世界中の人材マネジメントのプロフェッショナルと
会う機会をたくさん得ましたが、どうも私たち日本人及び日本企業は、世界
の人材マネジメントの状態を知らなすぎると感じています。
この20年ぐらいは外資系コンサルティング会社のおかげで、米国の人材マネ
ジメントの手法はある程度、紹介されてきていると思います。

しかし、その他の国々では一体どういう人材マネジメントをしているのか、
我々は知る術がありません。私自身もよく質問されるのですが、各国すべて
が違うので、整理して伝えることを、現状はできていないのです。
例えば、スリランカで人を雇いたい、活用したいと考えたときに、スリラン
カでは何が起こっているのか、すぐに知りたいと思いますよね。ところが、
日本語ではそのような資料は、JETROさんの調査結果ぐらいで、最新状態の
実務的に知っておいた方が良い知識というのは、まとまっていません。

そこで、これからはじめる研究活動は、大変意義があるものだと思うのです。
世界中の人材マネジメントは、いま何を志向しているのか、最新事情をいつ
もわかっている状態にすべく、私たちは動き始めます。研究結果は、都度テ
キストにまとめて、私たちのサービスを活用いただいている方々(例えば、
人事コンサルタント養成講座の受講生や、ミッションコンプリートの参加企
業など)に公開をしていきます。ぜひ期待していてください。

本プロジェクトに参画するボランティアスタッフも募集しています。
興味がある方はぜひお声がけください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【02】 JIN-G クローズアップ | 人事の大学セミナー後記
    生き残る「ビジネスエンジニア」を探し当てる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

来年度卒業予定の大学生が新しい日程での就職活動に走り始めました。
売り手市場とはいえ、自分の人生をかける場所を決めるプロセスで多くの学
生にとって苦労は多いとは思います。
そんな中、先月の「人事の大学」でお話しいただいたITベンチャーの創業者
「株式会社ヘッドウオータース」の代表、篠田庸介氏の話は印象的でした。
篠田氏は自らの会社の説明会に来た学生の前で、まず会社の「悪いこと」か
ら話すといいます。
学生を甘い言葉で誘うのは決して難しくはないが、それでは会社に入った途
端に破綻しかねない。
福利厚生のことなど気にかける学生は少なくないが、ベンチャーでは「まず
勝つこと」。
大企業のような仕組みや補助をイメージしても、期待外れになってしまいます。

また、若いからと言って、エンジニアが技術だけにとどまっていたら駄目で、
事業を担った「ビジネスエンジニア」に育てるために、会社の生き方や篠田代
表の考え方にとことん心酔する学生だけを探し当て、
ひとたび内定を出したら、その後毎日1時間の勉強を課す。入社したらすぐに
プノンペンやドバイの海外拠点で英語と技術の勉強、その中で徹底的にビジネ
スマインドを身につけさせる、
そうしたベンチャーならではの生き残り方が、鮮烈でした。これからの日本の
再興にこうしたエネルギーが必要です。
がんばれ、学生さん。頑張れ、新人さん。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【03】 人事の大学 | 今月以降予定しているセミナー情報 速報!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<人事の大学 無料セミナー>
◎人の心を動す人になるための「ストーリー技法」ワークショップ
30分で5億売ったシナリオマーケターが教える思考法
日時 : 2015年 4月 8日(水)19:00 – 20:30
詳細:http://j-daigaku.com/lesson/st_de_226_02.php?utm_source=jingpress_vol46&utm_medium=email&utm_campaign=201504

◎貴社の店長はリーダーシップを発揮しているか?
老舗でもベンチャーでも外資でも、業績を急拡大させた店長指導法を大公開
日時 : 2015年 4月 23日(木)19:00 – 20:30
詳細:http://j-daigaku.com/lesson/st_de_225_02.php?utm_source=jingpress_vol46&utm_medium=email&utm_campaign=201504

<人事の大学 有料セミナー>
◎《異業種交流》2年目社員トレーニング
もはや新人ではない!ビジネスの総復習!
日時:2015年4月24日(金)10:00-18:00
詳細:http://j-daigaku.com/lesson/st_de_227_02.php?utm_source=jingpress_vol46&utm_medium=email&utm_campaign=201504

◎まずは年収2000万円を稼ぐ人事コンサルタント/社内人事改革担当者
養成講座(2015/4/14-6/30)
日時:2015年 4月 14日(火)19:00 – 22:00 隔週火曜日開催(全6回)
詳細:http://j-daigaku.com/lesson/st_de_216_02.php?utm_source=jingpress_vol46&utm_medium=email&utm_campaign=201504

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■  編集後記  ■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今月も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
4月に入り、新入社員を受け入れる人事部の皆様はご多忙な日々を過ごされ
ているかと思います。お仕事の山を越えたら、日々の仕事を忘れて非日常の
中、リフレッシュする時間も大切ですよね。そんな皆さまへ、今年の旅計画
にどうぞ。

世界25大イベントカレンダー(2015年版)
-海外の人気イベントの日程を一挙に紹介!
http://blog.tripro.me/2015-worldevents25?utm_source=jingpress_vol46&utm_medium=email&utm_campaign=201504

アメリカのオースティンで開催されるSXSWには私も昨年参戦してきました
が、Music/Movie/Interactiveの3つの部門で構成された祭典で、Twitterや
Foursquare、Pinterestが世の中に拡散されるきっかけになったイベントで
す。元々は音楽が有名で今年は日本からPerfumeが出演して話題になりまし
た。期間中は街中で音楽が鳴り止まない、新しいテクノロジー・お祭り好き
にはたまらない必須イベントです!(3月なので次回は丸1年先ですが…)

それでは、来月もお楽しみに*
(須佐 千秋)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【JIN-G PRESS】 MONTHLY MAIL MAGAZINE|http://jin-g.com/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
*本メールは、「人事の大学」にご参加いただいた方々、株式会社JIN-Gの
スタッフと名刺交換をさせていただいた方々、株式会社JIN-Gの役員・社員
と接点のある方々をはじめ、お世話になっている皆様に送付しております。

■お問合せ: http://jin-g.com/contact/
■メール配信停止のご連絡 : http://www.jin-g.com/mail_magazine/
■発行元 : 株式会社JIN-G
〒107-0061 東京都港区北青山3丁目8番4号サンテックス岡本303号室
TEL:03-6427-3064 FAX:03-6427-3330 MAIL:press@jin-g.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━