ENGLISH | tiếng việt


新着情報

JIN-Gからのお知らせ

世界の人事・財務・税務・経理を実践経験から学ぶ海外研修「ミッションコンプリート NEO」をリリース

 

 

日本の間接部門のグローバル対応力を飛躍的に高めたい

 

日系企業は、直接部門のグローバル化を、事業ニーズに従って順調に進めています。しかし、間接部門のグローバル対応力は、直接部門の期待するサービスレベルには達していないのが現状です。

 

人事、財務、税務、経理に対するアドバイス機能は、直接部門がグローバルビジネスをスムーズに推進するために必要不可欠です。弊社は、多くの日系企業のグローバル組織改革の仕事をしてきましたが、改革を進める過程で、間接部門の強化こそが、今の日系企業の活力を高める最大の処方箋だと考えるに至りました。

 

そこで、『日経ビジネス』やテレビ東京系「ガイアの夜明け」などでも紹介された、海外研修「ミッションコンプリート®」に、グローバル人事、グローバル財務などで必要とされる業務の要素を取り入れ、「ミッションコンプリート NEO」を新たに開発しました。本プログラムでは、将来の海外現地法人の間接部門のトップを担う人材を育成するために、海外で起こり得る様々な組織運営上のビジネス課題を疑似体験できるように設計されています。

 

 三城雄児(株式会社JIN-G代表取締役)

 

国内業務だけでは身につかない 世界対応のビジネスマインドと スキルを同時に高める

 

    コンセプト

  • 経営に貢献し、事業部門に感謝される間接部門を実現するために必要な  意識、知識、能力、経験を身につけることができる
  • 絶対に果たさなければならないミッションのもと、短期間で知識とスキルを 習得しなければならない緊張感ある学習環境で学ぶことができる
  • 日本にいるだけでは絶対に身につかないマインド、スキルを、海外ビジネス体験により体得できる
  • 日本のやり方が通用しない修羅場環境に身をおくことで、  視野の広さの大切さを実感し、その後のビジネスへの  取り組み姿勢を変革できる

 

特徴

  • 海外ビジネスの経験と知識が豊富なEYファーム※の専門家が指導
  • グローバルマインドセット分野で国内No.1の実績を持つ 「ミッションコンプリート®」の教育設計思想を応用
  • 座学の知識習得でおわらせず、現実課題に自分ごととして向き合わせる実体験型学習
  • ミッション達成のために必要とされる知識を、 緊張感ある短期間の国内研修で吸収
  • リアルタイムで現実に起こっている課題をテーマにした 海外ミッションによって、海外ビジネスを実体験
  • 海外ミッション遂行後に”Development Plan”作成
  • ※アーンスト・アンド・ヤングのグローバルネットワークに加盟するメンバーファーム

 

海外ビジネス体験と渡航前後の 専門講義を組み合わせ、 短期間での急成長を実現

 

本プログラムでは、ベトナム渡航前に、国内ミッションを実施します。 国内ミッション遂行結果のアセスメントを通じて、本人の現有能力、 強み・弱みをあきらかにし、渡航前に知識の集中インプットを実施します。

 

渡航中は、現地企業から与えられる具体的なビジネスミッションの遂行を求められます。ミッション遂行で、新たに分かった課題を帰国後のフォローアップで改善します。

 

 

近い将来、海外拠点の間接部門 担当者または管理職として活躍が期待されている若手〜中堅社員におすすめ

 

 

〈ミッションコンプリート® 実施企業例(一部)〉

 

〈ミッションコンプリート® マスメディア紹介事例(一部)〉

 

海外ビジネス経験と知識が豊富な講師陣が強力バックアップ

 

〈EYファーム専門家〉

 

  • 堀江 徹(パートナー)

  •  住友商事、マーサー、ヘイグループ、エーオンヒューイットを経て現職。住友商事では、イギリス及び上海の現地法人に赴任し、管理部門で人事、総務、財務を担当。 コンサルティング業界に転向してからは、10数年にわたって中国、タイ、シンガポールに 駐在。アジアのみならず、全世界で、日本企業のビジネスのグローバル化を組織人事の 分野でサポートするアドバイザリー業務に従事。 英語・中国語でのファシリテーションを行うグローバルコンサルタント。大阪府出身。

     

  • 藤村 融(エグゼクティブディレクター)
  • アンダーセン(日)、KPMG(日米)、Grant Thornton(米)などのコンサルティング・ ファームを経て現職。日本では、Nikkei225企業をクライアントにグローバル化の支援に従事。アメリカでは、11年間にわたり、多国籍チームのリーダーとして、アメリカ企業の業務向上支援やリーダー 育成、または外国企業(日本企業含む)の米国進出支援を行う。北海道出身。

     

    〈JIN-G認定ファシリテーター〉

     

  • ■三城 雄児(株式会社JIN-G代表取締役)
  • 富士銀行(現みずほ銀行)、その後、国内・外資系コンサルティング会社数社にて、組織人事コンサルタントとして、組織人事改革に従事。2009年に株式会社JIN-Gを設立。現職のほか、ビジネス・ブレークスルー大学経営学部グローバル経営学科 准教授、日本人材マネジメント協会(JSHRM)幹事、 早稲田大学トランスナショナルHRM研究 所招聘研究員、特定非営利活動法人 日本イーラーニングコンソシアム 理事/執行役員/ 調査委員長なども歴任。 神奈川県出身。

     

  • ■徐 龍輔/そ よんぼ/Seo Yongbo (株式会社JIN‒G パートナー講師)
  • キャピタル・サーヴィシンググループ(米)にて、不動産証券化、不良債権事業、アセット マネジメント業務を経験。その後、BMWジャパンファイナンス(独)にて、オペレーション マネージャーとしてオペレーション構築、チームマネジメントに従事する。2014年12月に、「東南アジアを日本に、日本を東南アジアに」という理念を掲げて、株式会社アセアンステー ションを設立。株式会社アセアンステーション代表取締役。ビジネスブレークスルー大学ティーチングアシスタント。 長野県出身。

 

ミッションコンプリートNEO 実施までの流れ、問い合わせ

 

開催日程